2011年3月アーカイブ

未曾有の震災から一週間がたちました。

震災翌日は平穏を保っていたものの、当地会津若松も慌ただしくなっております。

県内より、放射能被害から逃れようと続々と避難してきた方を受け入れております。

本日、会津漆器協同組合として会津若松市の避難所に汁椀、丼などを寄贈して参りました。

大変な不安のなか避難して方に、暖かいものをおいしくお食べいただくよう、組合員一同の協力もと、実現いたしました。

どうかどうか、皆様の笑顔が見られますよう祈っております。

このたびの東日本大震災につきましては、この地震と津波により命を落とされた沢山の方々のご冥福を お祈りするとともに、被災し今も苦しい状況におかれている方々へ 心からお見舞い申し上げます。

当地会津若松は、幸い大きな被害はなく、本日3/16現在ライフラインも稼働しております。

残念ながら磐越道も本日3/16現在津川ICから福島県内は通行止めではありますが、さらに被害の大きい被災地に向けた車両が続々と通行しておりますので、こちらも被害はないと思われます。

また、東京電力・福島第一原子力発電所ならびに第二原子力発電所の事態に関しましては、憂慮すべきこととなっております。

県内からは、ライフラインが稼働している会津地域に続々と避難している方が入ってきているようです。

皆様の笑顔が見られるよう、会津の住民一同精一杯努力いたしますので、ご安心くださいませ。

 

また、幸い電気はきているものの、当地でも燃料の入手が出来ない状態となっております。暖房に使う灯油も入手できない状況です。

どうか皆様省エネで助け合いましょう・・・・。

ここで、ふだんこんなことはしませんが、「心に残るつぶやき」サイトのご紹介・・・・・・・・・・・。頑張りましょう・・・・・・・・・・・・・。

昨日の大地震、当地会津若松も未体験の揺れ。

幸い、我々の近辺は大きな被害にあったところはないようです。

おなじ福島県でも甚大な被害に見舞われた地域があるようです。

また、東北地方の太平洋沿岸部の地域も大変な事態になっているようです。

このたびは本当にお見舞い申し上げます。

今後も皆様お気をつけくださいませ。

デザイナー、プロデューサー、そして経営者と、様々な顔を持つナガオカケンメイ氏。

ロングライフをテーマとした『D&DEPARTMENT PROJECT』を展開、日本全国から現代の生活に使えるロングライフな工芸品を集めた「NIPPON VISION」、全国各地のパートナーとともに、その土地で採れた旬の素材を使った料理と、食のデザインの視点を提供する「D&DEPARTMENT DINING」、オーガニックハーブや野菜を作る自社農園「D&FARM」など、様々なプロジェクトの主宰者として知られています。

そのなかで、日本全国の伝統工芸や地場産業を紹介する「NIPPON VISION」。プロジェクトを進める中で出会ったつくり手や産地に焦点をあて、店頭やWEBで紹介しきれない商品や、産地としての取り組みを期間限定の展示販売を通して紹介し、つくり手の想いや、ものづくりの楽しさを伝えていく企画です。

このたびBITOWAの「TEA COMM」シリーズが「NIPPON VISION 4」に採用されました。「TEA COMM」シリーズの現代の生活に使えるロングライフさが認められました。

今回は新たにアクセサリーがラインアップに加わっている、「NIPPON VISION 4」ですが、47都道府県より厳選された

1)装 2)衣 3)食 4)住 が 伊勢丹新宿本店にて展開されます。

会期:2011年 4/6(水)~11(月)10:00~20:00

場所:伊勢丹新宿店本館6階 催事場

ぜひ皆様お立ち寄りくださいませ。

110308_NV4Top-756x435

ウェブページ

このアーカイブについて

このページには、2011年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年2月です。

次のアーカイブは2011年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。