2010年9月アーカイブ

 

9月11日にリニューアルオープンしました、銀座三越。

銀座有楽町地区では最大規模の売場に生まれ変わりました。

我々と組ませていただいたいる、「SOMA DESIGN」がつくりだす「SOMARTA」(4階にございます)をはじめ、

「銀座らしさ」「銀座三越ならでは」の商品が展開されております。

8階のリビングフロアも大幅にリニューアル。

その中の「ジャパンエディション」にいよいよBITOWAが登場いたします!!

10/6~の展開となります。

塚本カナエ氏がデザインしたホテルライクな高級感を表現している「BITOWA」。

エレガントなデザインとカジュアルな表情が魅力的な「BITOWA modern」。

そして、SOMA DESIGNと組ませていただいた「miyabi」な華やかさと遊び心を加えた「BITOWA DÉCOR」。

BITOWA DÉCORは国内初登場となります。

IMG_003 IMG_002

さらに!!!現在未発表のSOMA DESIGNが新たに手がけた 「新modern」シリーズ商品も先行発売しております。

銀座にお越しの際はぜひご覧下さいませ。

サンデー毎日(毎日新聞社) 10/3号 の 会津特集

JAF Mate(JAFMATE社) 10月号 の 福島県特集 にBITOWAをご紹介いただいております。

夏があっという間に過ぎ去り、行楽の秋ですね。

行楽に会津にお越しの際はぜひBITOWAもご覧下さい。

先日ご案内した、会津・漆の芸術祭。

この場をお借りしてのPRです。

TEAMBITOWAメンバー3名が所属しております、会津漆器協同組合青年部主催にて協賛事業を行います!!!

会津・漆の芸術祭 協賛事業(こちらをクリック)

■ みんなが漆アーティスト!~漆で描く参加型・ウォールアート~

日 時:10月2日(土)14:00~16:00

会津・漆の芸術祭会期中毎日曜日 10:00~16:00

11月23日(火)10:00~16:00

会 場:b Prese (ビープレゼ)

主 催:会津漆器協同組合青年部

お問合せ:0242-27-3200(b Prese内)

ライブペイントアーティストによる漆壁画アートのライブ制作と一般参加による蒔絵壁画制作(蒔絵師などが制作サポートします)。幅14メートル(予定)の巨大壁画に描くのは桜の大樹。2か月間の会期終了後には、会津塗の職人と観光等で訪れる参加者や地域住民とのコラボレーションによる桜の漆壁画が完成します。

現在、皆様に参加して完成いただく壁画の大樹を製作中です。

ツイッターにて「ぶつぶつ」つぶやいていますので、フォローお願い申し上げます。

漆ウォールアートonついったー

もう一つ地元の話題です。

現在、鶴ヶ城天守閣は修復工事中です。SN3K0127

天守閣は私が生まれた後に再建・完成されましたが、再建50周年に向けて、幕末戊辰戦争当時を復元しようと修繕工事を行っております。

http://www.tsurugajo.com/syuuzen-kouji.html

いつも見えている天守閣が、現在足場で囲われているため、ビル建設中といった雰囲気になっております・・・・。(修復工事前の姿は桜の時期に撮った写真でお確かめください)

しかしながら、姫路城とはちがい、現在も天守閣に入ることは可能・・・。しかも!!!11月末までは「鶴ヶ城の鯱」が間近で見ることができます!!!(写真撮るの忘れました・・・。ぜひ皆様の目でお確かめください・・・。)

来年の桜の咲く時期には、赤瓦に復元された鶴ヶ城がご覧いただけます。乞うご期待を!!!

 

現在、寄付も募集しておりまして、

なんと!!これから葺き替える赤瓦に記名が出来る!!!(10/24まで)

http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/ja/shisei/keikaku/kankou/akagawarakihu.htm

そして、現在の黒瓦も記念品として持ち帰ることも出来ます・・・・・。(応募・募集〆切9/30)

http://www.city.aizuwakamatsu.fukushima.jp/ja/shisei/keikaku/kankou/kurogawara.htm

 

SN3K0129 最近増築された南走り長屋は赤瓦となっております。

当地会津の話題をご案内です。

rogo 2010年10月2日(土)から11月23日(火)まで会津若松市・喜多方市・三島町・昭和村にて「漆の芸術祭」を開催いたします。

開催概要
開催日程:平成22年10月2日(土)~11月23日(火・祝)
主 催:
福島県 福島県立博物館、
会津・漆の芸術祭プロジェクト委員会(構成団体:順不同)
福島県立博物館、福島県文化スポーツ局、福島県観光交流局、福島県会津地方振興局、
福島県ハイテクプラザ会津若松技術支援センター、会津若松市、会津若松市教育委員会、
喜多方市、喜多方市美術館、喜多方市教育委員会、三島町、三島町教育委員会、昭和村、昭
和村教育委員会、会津大学、会津大学短期大学部、会津若松商工会議所、会津喜多方商工会
議所、会津漆器協同組合、会津喜多方漆器商工協同組合、会津方部商工観光団体協議会、全
会津文化団体連絡会、福島県伝統工芸士会、会津工芸新生会、あいづふるさと市町村圏協議
会、東日本旅客鉄道株式会社、財団法人福島県観光物産交流協会、財団法人会津若松市観光
公社、会津若松観光物産協会、喜多方観光協会

会 場:
会津若松市内(野口英世青春通り、七日町通りなど)
喜多方市内(中央通り、小田付通りなど)
三島町内、昭和村内
ディレクター:福島県立博物館長 赤坂憲雄

 

入 場 料:無料(ただし入館料など必要な施設は有料)

漆に携わるアーティスト作品の展示やまちなかイベント(コンサート・シンポジウム・トークイベント・制作体験)など漆の世界を堪能できます。

残暑厳しき折ですが、我々メンバーの大半も別の団体にてこのイベントに向けて、ご来場の皆様にお楽しみいただける企画を現在進行中です。

企画内容は内容が確定次第ご案内する予定です。

10月・11月とまだまだ会津塗は「熱い」です・・・。ぜひ会津にもお立ち寄りください。